Node-REDのインストール

ここでは、Node-REDのインストール方法を紹介します。

Windows10のPCにNode-REDをインストールする方法と基本的な使い方を説明します。

尚、RaspberrPi4にはNode-REDがプリインストールされているので直ぐにNode-REDを使うことが出来ます。

また、I/Oポートを直接制御するノードも提供されていますので上述した汎用PCより扱い易いです。

※Node-REDは、ハードウエア、OSによって若干異なるところがありますのでご注意ください。

 

Windows10へのインストール方法

公式サイトからwindows向けの導入ページを確認します。

https://nodered.org/docs/getting-started/windows

手順としては以下の3つです。

  1. Node.jsをインストールする
  2. Node-REDをインストールする
  3. Node-REDを起動する

Node.jsのインストール

以下のNode.jsのサイトからNode.jsをインストールします。

今回はバージョン10.16.3をインストールします。

https://nodejs.org/en/

上記サイトからダウンロードしたmsiファイルを実行します。

Nextを押します。

I accept the terms in theLicense Agreementのチェックボックスにチェックを入れてNextを押します。

インストール先を選択してNextを押します。(今回はデフォルトのままにします)

Custiom SetupについてもデフォルトのままでNextを押します。

Ready to install Node.jsの画面が出るのでInstallを押します。

処理が完了したらFinishを押して完了です。

最後に、npmを使えるように環境変数にパスを通しておきます。

追加パス
C:\Program Files\nodejs

 

Node-REDのインストール

コマンドプロントを管理者権限で起動し、以下のコマンドを実行します。

npm install -g --unsafe-perm node-red
次のように表示されます。
# 結果


C:\WINDOWS\system32>npm install -g --unsafe-perm node-red


C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node-red -> C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node_modules\node-red\red.js
C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node-red-pi -> C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node_modules\node-red\bin\node-red-pi


> bcrypt@3.0.6 install C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node_modules\node-red\node_modules\bcrypt
> node-pre-gyp install --fallback-to-build


node-pre-gyp WARN Using request for node-pre-gyp https download
[bcrypt] Success: "C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node_modules\node-red\node_modules\bcrypt\lib\binding\bcrypt_lib.node" is installed via remote
+ node-red@1.0.0
added 331 packages from 341 contributors in 105.773s

Node-REDの起動

以下のような場所にnode-red.cmdというものが生成されていますので、コマンドプロンプトを起動してそれを叩きます。(userというユーザープロファイルの場合)
※node-red.cmdの場所が分からない場合はエクスプローラの検索などで探してみてください。

以下の状態になればサーバーが立ち上がっています。

# 結果


C:\WINDOWS\system32>npm install -g --unsafe-perm node-red


C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node-red -> C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node_modules\node-red\red.js
C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node-red-pi -> C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node_modules\node-red\bin\node-red-pi


> bcrypt@3.0.6 install C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node_modules\node-red\node_modules\bcrypt
> node-pre-gyp install --fallback-to-build


node-pre-gyp WARN Using request for node-pre-gyp https download
[bcrypt] Success: "C:\Users\user\AppData\Roaming\npm\node_modules\node-red\node_modules\bcrypt\lib\binding\bcrypt_lib.node" is installed via remote
+ node-red@1.0.0
added 331 packages from 341 contributors in 105.773s
次に、ブラウザから以下へアクセスします。

http://local:1880

Node-REDの画面が立ち上がれば完了です。

 

参考文献について

インターネット記事のの参考文献の表記
※ 執筆者(組織名), 「記事のタイトル」, 記事の発行年, <URL>, (閲覧日).

 

執筆者(組織名):IT Learning

「記事のタイトル」:「WindowsへNode-RED導入」

記事の発行年:更新日 : 2020年5月19日 ,

<URL>:https://obenkyolab.com/?p=856

閲覧日: 2021年 6月21日閲覧

 

参考文献について

インターネット記事のの参考文献の表記
※ 執筆者(組織名), 「記事のタイトル」, 記事の発行年, <URL>, (閲覧日).

 

執筆者(組織名):Node-RED User Group Japan

「記事のタイトル」:「クイックスタート」

記事の発行年:更新日 : 不明 ,

<URL>:https://nodered.jp/docs/getting-started/windows

閲覧日: 2021年 6月21日閲覧